ハナミズの嵐

アクセスカウンタ

zoom RSS 呼吸が止まった時の対処法を・・。

<<   作成日時 : 2010/12/26 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 5

前回の記事では、ドキドキさせてしまって・・・すみません。

でも、戻ってくれてよかったね という皆さんのお言葉で


つくづく、


・・・ああ・・・

本当に戻ってくれてよかった・・ありがとう・・・


と、再びそう思って、今が一番幸せなんだと噛み締めました。

今の元気な姿を見ていて嬉しさが込みあがりました

ひとつひとつのお言葉でまた涙がでましたよ(涙)

ほんとにほんとに・・



皆さん、ありがとうございました



今でも、思い出すと怖い。

口に食べ物を入れた後は、しばらく様子見をしておこうと

心に決めました。




今は9歳でしょ〜、今から先もっと気管も狭くなれば

病気も増えてくるかもしれないし、検査や手術も

年齢を増すごとに増える・・・

こんなハプニングが、もっと起こりやすくなるんだろうと、

今回は偶然が重なっただけで、

あんな突発的な出来事の時の対処法をしっかり勉強しとこうと

心から思いました。


今通ってる動物病院の方では、心臓マッサージの教室を開いてくれる時があり、

再開してくれる時が来たときに 通っておこうと思いました。


チコリは、今は元気ですけど、この子は心臓の方も悪いので

チーの近々の将来の為にも役立つ時がくるかもしれないです。


先生の方から、またいつこんな事が起きるのか解らないので

教室の前にと対処法を軽めに 教えてくれました。


こんな時は、病院は当てにならない、その場の対処しか方法がないと。

とにかく、詰まった時は背中を叩きなさい。

身体に振動を与えなさい。

戻らない時は 心臓マッサージも意味がある。

心臓の位置が解らない時は 横寝状態でいいから心臓付近を丸ごと

押していい。 (肋骨が折れない程度に、力加減が難しいらしいですが・・)

とにかく心臓に振動を与えなさい。


人間だと、掃除機なんかも使えるけど 小さい口のワンコだと

そうはいかない、と〜。


詰まらせて呼吸が止まった時、

1分以内だと戻りやすい。

1〜2分、少し危険な状態

2〜3分、怪しく微妙な状態

5分と経過すると 脳死 になってることが多い

と後から説明を聞いて、もっと怖くなりましたよぉ(涙)

小さい身体のワンコ、救う時間も めちゃ短い><



嬉しそうにチョロチョロとテーブルの下に行ったように見えたのが

たぶん、声を出せないほど苦しんでる時だったと思います><

苦しんでた時からと意識が戻った時のことを考えたら、

ハッキリとした時間は解らないけど

二分は経過してたかも・・・ 怖い。


2〜3分なんて、ちょっとよそ見してても過ぎ去る時間、

トイレに行ってても簡単に過ぎ去る時間

なかなか傍にいることは難しい。



これを聞いて、今回は本当に偶然が重なっただけだと思いました。

携帯を取りに行くべきかどうかの 葛藤がすごかったです><;


こんな現場を目の前にした時って、混乱や焦りや葛藤と入り混じって

パニックになって当然だと言われました。


実際、パニックでした。


突発的な呼吸停止、たぶん、対処法の一個だけが正しいんではなく、

その場次第で、色んなケースが当てはまって当然なんだと思いました。

こんな場合は、こうして助かった、こうした方が良いよ〜とご存じな方は教えてください。

色々なケースを頭の中に入れておきたいです。



ヒーちゃんは、


今がヒーちゃんの犬生の中で一番お薬が多いです。



お薬で元気ってのも・・まぁ変な感じですが

お薬のお陰で命が続いてるとも思えます。

病院の方へは、もう詰まって呼吸が止まる姿は見たくないので

効くと言われる薬は全部持って返りたいと言いました (笑)


前でも元気なほうだと思ってたけど・・・


一度三途の川を渡りかけたヒナタ、今はもっと

ウルトラ化。

絶好調になって驚きました。


たぶん 気管の薬がめちゃ気持ちよく効いて、スーハースーハーと

酸素をいっぱい吸えて調子が良いんだなあ〜と。



画像

画像





お腹に手を回して、

画像

ギュギュ〜〜〜


と、



画像

ペタ〜〜〜〜〜〜っ



と、



画像

コアラの親子では、、、、










あ〜りませんっ


画像



応援のぽち〜っ お願いします(*ノ▽ノ)
にほんブログ村 犬ブログへ

    にほんブログ村 犬ブログへ
  いつもありがとうございます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
よかった(涙)
もーーー、ビックリしたよぉ(涙)(涙)
偶然でも何でもいいから、ひーちゃん息してくれてよかった(涙)

我が子を守れるのは結局は私達飼い主なんだよね。
ひなるさんも大変だったでしょう。。
いつもと違う雰囲気を感じる恐怖。
これに私はしょっちゅうパニクルので〜、気をつけなきゃだねっ
とにかくひーちゃんが息してくれてよかったです。。
makichi
2010/12/27 00:33
あ〜〜〜(涙)ヒーちゃん〜良かった〜ぁ〜!
ひなるさんもすごく吃驚なさったでしょう〜(心配)
本人のヒーちゃんもショックを受けたでしょう〜!
ヒーちゃん〜息をしてくれてありがとうね〜〜〜〜(^_^)
これからも何事も気をつけて長生きしてくださいね〜(願)
ikurabu
2010/12/27 13:33
◆ makichiさん

CTが変更になったり手術が延期になったりと
本当、今回は偶然が沢山重なってると思いましたよ
ヒーの元気な姿、涙が出てくる。
ありがとうな気持ちでいっぱい(涙)
ワンコ達を普段から心から心配してるからこそパニクって当然ですよね〜。私も同じ、色んなことでいつもパニクル〜ンです。
今回のヒーの件は、将来のチーのことにも繋がって勉強させられました。今があって本当によかった・・
まきちさん、ありがとうございました。

◆ ikurabuさん

驚きと心配と、思い出すと怖いですけど、この経験の
お陰で色んな将来のことに繋がって勉強できることになりました。
ヒーちゃんにはホント、逆に私たちが助けられてる(涙)
今を一生懸命生きてるワンコ達には本当に心救われます。
これからも、色んなことを乗り越えていってほしいですね
ikurabuさん、ありがとうございました。
ひなる⇒コメくれたみなさまへ
2010/12/27 15:36
ひなるさん。ご無沙汰してます。
今、記事みてびっくりしました。
ひなたちゃん、何事も無くて本当に良かった。
まだ、年齢的にも若いひまわりも生まれつき
気道が細いので
今回のひなたちゃんの事も他人事の様に思えません。
今回のひなたちゃんのケースとは、ちょっと違うんだけど
ブログ友達に教えて貰った事で
呼吸困難になった時の為に携帯酸素をお守りとして用意してます。

本当に強い子。偉いぞぉ〜ひなたちゃんo(^o^)o
ひまぽぽ
2010/12/29 12:10
びっくりでしょ〜
ほんと、今までで一番動揺したのでは って思うぐらいでした(汗
タタタターッと歩いた時は、もう・・・  ホッとしたと言うか、力が抜けおちたと言うか・・
今は、もうあの出来事は幻かと思わせるほど、元気モリモリになってくれてます♪
けど、気道が狭いと言う怖さを改めて痛感させられました。
携帯酸素かぁ うちも常備しとうこうかな
いざって時の装備は、ほんと大事ですよね〜
ひまポポママさん ありがとうございました。
ひなる⇒ひまぽぽさんへ
2010/12/30 01:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆ランキングに登録中◆
      にほんブログ村 犬ブログ パグへ にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
ポチっとお願いします♪

メールBOX

メールフォームはこちら☆ め〜るBOX シーズーひなたを
↑↑↑↑  クリック

わんプロ

ナルナル

2010年3月避妊後、甲状腺機能低下症になり
益々安定しないお肌に。
2010年12月自然派クッシング症候群予備軍入りに。。
女王様パワーで日々皮膚治療を頑張ってるなっちゃん
女王様とお呼びヾ( `▽)ゞオホホホー。
ガーリックサプリオイル・ユッカ・オリーブリーフ・キノコパウダー・サプレットPRO・ピュリファイ飲んでる

script*KT*

ヒナタ

ろうと胸・2011年てんかん・ヘルニア
いつも明るくお笑い系
オモチャ大好きおばちゃん♪元気パワーで自分もみんなの病気も吹き飛ばすお力をお持ちな可愛いおばちゃん
バレリアン・ユッカ・マシュマロウ・キノコ・PRO・ピュリファイ飲んでます

script*KT*

チコリ

2009年8月先天性水頭症の発作が毎日起きていた・先天性心臓疾患etc、足に軽度の神経症状レベル3あり
2011年10月大学病院MRI造影検査にて水頭症は既に安定期に入っており首の第3〜4脊髄に脊髄炎⇒自己免疫性の肉芽腫性脳脊髄炎(脳炎)の新たな疑いが増える、限局型の可能性もあり。薬を使いながら要観察中
体力には自信はないけど、
頭脳では負けないぞっ!な頑張り屋の
冷静、大人な感じのおちびちゃん♪
プレドニゾロン・イソバイト・バレリアン・ユッカ・オリーブリーフ・マシュマロウ・キノコパウ・ピュリファイ頑張って飲んでるにょ☆

script*KT*

お友達ぶろぐ


呼吸が止まった時の対処法を・・。 ハナミズの嵐/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる